かるおじさん と 走るおうち

karucan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

内外装を終えたかるキャンデッキクルーザーは最後のデカール貼って最終仕上げとなりますが
今回のデザインは女子キャンプでお馴染みのイラストレーター「こいしゆうか」さんにお願いいたしました。
こちらが原画です。
f0217571_954162.jpg

海バージョンと山バージョンが有り今回はルーフトップテントと同じ色のグリーンで山バージョンを選択して最終仕上げを行いました。
f0217571_1375276.jpg

仕上がりは幕張メッセ搬入日の2日前でサイドしか貼れず。そのまま展示となりましたが
会場内では大盛況でTV局が生中継が2局と民放局が5局も取材に来てくれました。
f0217571_1423519.jpg

中でもTBSの朝の番組「いっぷく」では渡辺ゆうたさんがレポーターでデッキバンに腰掛けての中継です。
f0217571_1453839.jpg

後日、りやゲートのデカールも貼り完成となりました。
f0217571_148245.jpg

名古屋・仙台のショーはパスして次回は大阪キャンピングカーショーに出展いたしますので関西地区の方お楽しみに。
[PR]
by carcoa | 2015-03-23 01:49 | デッキクルーザー
かるキャンデッキクルーザーのもうひとつの特徴につーインワンを取り入れていることです。
オートホーム製のルーフテントにはもちろん室内からサンルーフを通じて往来できますが
コロンブスは後方からのテントからも出入りできるので梯子を地面に着けることもなくデッキから出入りできるから道の駅やSAの駐車場でも遠慮なく梯子を利用しての出入りもできることです。
f0217571_1951339.jpg

ウッドデッキに備え付けのキッチンセットはフランスのブランドYATOOのKINOOをオプション装備しています。
f0217571_19531163.jpg

リアーゲートを開きスライドレール付きのキッチン本体を引っ張り折りたたんだ足を出してキッチンがセットされます。
f0217571_19582035.jpg

ルーフにはイタリア製ソルビアンフレックス社のソーラーを装備しています。
このサイズ(1046mmx996mmx20mm)この軽さ(2.6kg)で何と最大動作電力144Wを作り出します。
f0217571_2073833.jpg

さあ後はボデーのデコレーションだ次回で紹介いたしますね。
[PR]
by carcoa | 2015-03-15 20:09 | デッキクルーザー
デッキクルーザー製作の続きです、このデッキクルーの後部座席は簡単に折り畳めますので後部座席はマットを敷いてテーブルを備えてくつろげる居間が出来上がります。
f0217571_43871.jpg

後部をくりぬき取り付けたサッシには網戸もついているので開放しても虫をシャットアウト
f0217571_463466.jpg

後部デッキの扉はチェーンで引っ掛けて平に出来るのでデッキが1.5倍に広がります
左ボックスは椅子になっていますが中にはサブバッテリー105Aが走行充電とソーラー(140W)で蓄電されています。右はフランスのブランドYATOOのキッチンセットKINOOを装備しています。
f0217571_491587.jpg

折りたたんだ梯子を伸ばしてステップにして上がります。
f0217571_4115621.jpg

さあ、まだまだ見せたいことがあるので次の機会に紹介いたします。
[PR]
by carcoa | 2015-03-13 04:26 | デッキクルーザー
今日は大阪キャンピングカーショーに向けて製作を開始したウェイク・ツーインワンのサンルーフが取り付け完了しました、本来はジャパンキャンピングカーショー(幕張)に出展するために購入した車でしたが、ルーフ形状がサンルーフにそぐわない形状をしていたので見合わせていましたが、検討した結果装着可能と判断して改造に着手しました。
f0217571_23393652.jpg

室内のルーフライナーを外してルーフメンバーを切り取り通常の取り付けより手間がかかりますが綺麗に装着できました。
f0217571_2343202.jpg

さあ場所を移してルーフテントを装着して完成を待ちます。
大阪キャンピンカーショーでデビューいたしますのでご期待下さい。
[PR]
by carcoa | 2015-03-10 23:48 | デッキクルーザー
デッキクルーザーの大きな特徴は今までにありそうでなかった背面の出入り口です、昨日開口部を切断前を見ていただきましたがその仕上がりがこちらです。
f0217571_2212647.jpg

強化ガラスかアクリルを使用しなければならずこちらはアクリルにフィルムを貼っています。
網戸もつけていますのでまるでお家にいる感覚です
最初は床だけにウッドデッキを考えていましたが徐々に全体に木を使って仕上げていきました。
こちらの扉は実用新案出願済みです(実願2015‐0012008 )
f0217571_22241181.jpg

ウッドデッキには弊社が輸入販売しているYATOOのキッチンセットKINOOをオプション装備してみました。
スライドレールで引き出せるようにしてあります。
またボートに使用している海中ハシゴを折りたたんで装備されています。
f0217571_2229614.jpg

室内にもウッド製の棚を設けて見ました、LEDのダウンライトも装備されています。
f0217571_22333654.jpg

このデッキクルーザーはコイズミが実用新案取得のツーインワンシステムでルーフテントコロンブスとサンルーフを通じて往来できます。
雨降りでも気にすることなく出入りでき、暖房も上に上がってくれるので冬でも暖かくテントで過ごせます。
今日はここまで続きはまた明日。
[PR]
by carcoa | 2015-03-09 22:55 | デッキクルーザー
一年近く横着してブログを書いていませんでした、このサイトも作って依頼手を加えていませんでしたが、これから少しずつリニューアルいたします。
まずは今年発売したかるキャンデッキクルーザーを紹介します。
f0217571_13261635.jpg

この車ベースはダイハツハイゼットデッキバンをベースにしています。
以前からこの車をベースにして何かを作ろうとしていた私ですが何も思いつきませんでしたが
昨年12月の衆議院選挙の選挙カーを見て思いつきました!
f0217571_13291752.jpg

そうだ室内とデッキを扉でつなげば面白いと思いついた訳です。
早速車探しからデッキバンって新しい中古車が中々見つかりませんでしたが年末ギリギリで思う中古車を見つけました熊本にありました。
年明け早々熊本まで引取りに行き早速改造に入りました。
今回は背中を抜いて補強してサッシを組むという作業になるので経験豊かな竹内師匠(スタードリーム店長)のお力をお借りしました。
コンセプトは「丘を走るクルーザー」その名の通りデッキを持つキャンピングカーとしては初めてじゃないかあと自分では思っております。

本当はもう少し大きな扉にしたかったのですがりヤーのシートベルトの巻き取り装置があるのでこれ以上おおきく開港できませんでした。
f0217571_13571517.jpg

位置を決てさあ切断開始です。
f0217571_13592410.jpg
 
壁を切り取った瞬間から色々な事を思いつきで変身して行きますお楽しみに!
[PR]
by carcoa | 2015-03-08 13:05 | デッキクルーザー

神出鬼没のかるおじさんの日記


by かるおじさん