かるおじさん と 走るおうち

karucan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雨の肌寒い稚内を早朝に出発し富良野に向かいます、日本海沿いのオロロン街道を南下しています。
あいにくのお天気で礼文・利尻島は見えず残念ですが雄大なサロベツ湿原や28本が並ぶ風車には感激でした。
f0217571_2356991.jpg

途中の羽幌手前の旭温泉に入りましたがここの黒湯はトロミがあり良かったです。
f0217571_0044.jpg

その後、道の駅ほっとはぼろで昼食済ませて道の駅美瑛に着いたのは6時ごろでしたが角地をゲットできました。その夜も行きつけのスナック「リング」に行ったのは言うまでもありません。
リングのママから聞いた話で「嵐の木」変なことになったと聞かされて翌朝行ってみると何と子供が出来て小さな2本の木が生えてるではないか!
f0217571_0102726.jpg

話によると嵐の木は正確には美瑛町ではなく富良野市だそうで美瑛町の案内パンフレットには載っていませんがJALがCMのロケ地にこの5本の木を背景に使い人気スポットになっていましたが観光客が畑に侵入して写真を撮ったり道路を占拠したりして迷惑行為が頻発するので地主の方が5本から7本にして嵐の木消滅を図ったらしい。ちなみに6月に撮影した嵐の木と比べてみてください。
富良野を後にして早めに小樽に向かい車を港で代行乗船手配を済ませて堺町商店街へ行きトウモロコシやメロンを食べ歩きお土産を買いそしてこの旅最後の夜を小樽の鮨で〆ました、高級店なので大きいのが2枚飛んで消えましたが職人さんとの会話や活きの良い魚は格別です!!それでも出航の23:30分まで時間を余しているのでなじみのBarHATTAで小樽でしか飲めないニッカの原酒をロックでのみホロ酔いで港に戻ると多くのリターン族が駐車場一杯に並んでいました。かるキャンの側で数人の方が不思議そうな顔して見物されていました、かるキャンは代行乗船なのですが時間が許すまで車内で休憩していました。
f0217571_14341.jpg

帰りの船は小樽→舞鶴のあかしあです。
f0217571_0571510.jpg

徒歩乗船して一気にツーリストAにベッドイン朝まで寝てました。
f0217571_19227.jpg

越前岬沖で日没です船ならではの光景です
f0217571_1184792.jpg

舞鶴港には予定通りの21時到着、旅もの最後の車中泊は舞鶴道の西紀SAにて
それにしてもエアコンなしでは本州ではつらい、こうして現実に戻ったのでした!
f0217571_1242675.jpg

8泊9日の北海道の旅にお付き合いいただきありがとうございました。
[PR]
by carcoa | 2013-08-15 23:41

かるキャン宗谷岬に

ウトロを出発、一気に稚内を目指しました。毎年イエティスノーネットのテストで冬にアイスバーンを走っていますが夏場しかもこの国道は稚内から網走に向かって南下して走りますが、逆方向に北に向かうのは初めてです。オホーツクを眺めて単純な景色が続きますがかるキャンはトコトコと北上しています。途中の道の駅にはこんな方が運転して車中泊の旅をされていましたワン!
f0217571_964036.jpg

宗谷岬に着いたのは7時を回っていました、ダカーポが歌う「宗谷岬」どこかから聞こえてきます。
写真を撮った時点では私が日本最北端にいると思うと感無量!!
f0217571_9115458.jpg

今夜はJR稚内駅に併設されている新しく出来た道の駅で車中泊です。
f0217571_917558.jpg

新しいのでトイレもきれいです、駅の周辺には居酒屋スナックもたくさんあるので便利です。
最北の稚内駅には当然ながらJRの線路に最北地点があり駅のホームから飛び出した所にありました。
f0217571_9214533.jpg

とまあここまでは良かったのですが前に書いたように北海道の道の駅でのキャンピンカーのマナーの悪さに驚きました。
身障者枠に駐車する者(空いてる所にも車中泊車がありました)
f0217571_925540.jpg

枠外駐車してる者
f0217571_9272264.jpg

私の後のキャブコンは深夜雨が降り出したのと同時に発電機を回し始めました
f0217571_9315587.jpg

極めつけはこちら大きなバスコンが何を思ったかテントを張っています。
f0217571_9332718.jpg
すべての道の駅がそうではありませんが人気の道の駅で我が物顔で何日も滞在しています。
他都府県ナンバーよりも北海道ナンバーに多く見られましたが、いずれにしても正さなければなりません
RVパーク推進委員の私としては今後もRVパークの必要性を強く感じました。
RV協会にも提案してRV協会に関わる全ての方たちがマナー10カ条のチラシを常に携行してこの様な光景に出くわしたときにそっと渡すような努力が必要と思いました。
[PR]
by carcoa | 2013-08-15 10:00

かるキャン知床に

厚岸の朝は雨でした、何か北海道に着いてから天候が優れません、その分本州の暑さが恋しくなる位寒かった!!
f0217571_2375670.jpg

気が付いたら天窓開けっぱなし、でも雨は入ってきていませんでした。
そういえば斜め屋根に天窓何て他のキャンピングカーにないでしょ、心地良い風が吹き込んでくるので快適です。もちろんコンビロールなのでブラインドも網戸も標準装備でありますよ。
実はは釧路の業者さんが店舗在庫するので見たいと言うリクエストにお答えして北海道旅行となった訳ですが厚岸から釧路に戻り商談をしました、ユニークで広い拡張部屋が気に入っていただき結果としてご購入をいただくことに相成りました。
商談も終わり、さあ!ここからは夏休みということで知床向かいました、途中の別海町のパークゴルフ場の駐車場で遅い昼食を食べました。
f0217571_23222729.jpg

コースを回ってる爺ちゃん婆ちゃんたちが次々に立ち止まってかるキャンを見て行きました・・・のどかです!!
知床半島の玄関口でもある道の駅うとろ・シリエトクに着いて場所探しで1時間くらい待機後やっと思う場所をゲットできました!
f0217571_2335349.jpg

ここの道の駅では我が物顔で釣り仲間のキャンピングカーが数台たむろして外で焼き物したり洗濯物干したりしていましたが会えてここは話題にせず次の稚内でのひどい状況をアップいたします。
[PR]
by carcoa | 2013-08-13 22:54
以前から行ってみたいところでした、何度も北海道に行きましたが静内から先はありませんでしたので、ワクワクしながら襟裳岬に、あいにくの天気ですが雨は降らず助かりました。
f0217571_21585135.jpg

右も海、左も海です間もなく岬に到着する手前でかるキャン眺めて自己満足している私です。
f0217571_220645.jpg

岬にある施設の中では風速25mの風が体験できるこーナがありましたので早速体験してみました
体を前傾にしてもしても倒れません目も開けていられませんでした!
f0217571_2254512.jpg

その後約200km先の今夜の宿泊地、道の駅厚岸グルメパーク・コンキリエにレッツゴ~!五時到着です。
それにしても寒い!!気温17度です( ‘ jjj ’ )
f0217571_013571.jpg

ここで50日前から入道されているFBフレンドのK氏(右奥のOK!ワゴン)と初顔合わせ、ごあいさつを済ませた後はお楽しみの夕食です。
f0217571_0173863.jpg

ここコンキリエでは厚岸産の牡蠣が名物です2階にある炙屋では、売店で買った海鮮やお肉、野菜を炭焼きで食えるのです!
f0217571_0231512.jpg

早速、牡蠣やイカ・エビ・等を購入して囲炉裏にGO!!食べるのに夢中で写真撮り忘れ海鮮食べた後の画像で肉ばかりです。
f0217571_0261611.jpg

そうしてこの後はお決まりのスナックを求めて街をうろつきいつものごとくカラオケちゃんちゃかちゃんと唄いまくりかるキャンに戻ったのは午前様でした。
明日は知床半島に向かいます続く!
[PR]
by carcoa | 2013-08-12 21:55
8月9日(金)1週間の東京本社勤務終えて最終便の飛行機で広島に帰り翌朝出発準備を済ませてかるキャンロフトで北海道に向けて敦賀港に出発!
約500kmを走行して敦賀港に到着多くの乗船待ちの車で満杯です!
f0217571_0125976.jpg

新日本海フェリーの新造船「すいせん」で苫小牧東港に着きますが釧路で仕事を兼ねているので苫小牧着はありがたい!
f0217571_0161979.jpg

お盆休暇の初日とあってオートバイでのツーリング客の多さにびっくり、う~んどんだけいたのだろう200台はいたかも
f0217571_0202957.jpg

出航時間が11日AM1:00とあって乗船時間が23時からと言う事でしたがベッドに着いたのは12時頃になりました、新日本海フェリーは昨年より関西⇔北海道便の全船が2等船室が撤廃されてツーリストベッド(指定)になっていますので慌てて場所取りする必要が無くなりました。
S寝台と比べると天井が低くテレビは付いていませんがいつも寝てばかりなので十分です
f0217571_0283515.jpg

出航前に風呂に入り驚いたことに敦賀⇔苫小牧東を結ぶ「すずらん」「すいせん」のお風呂には露天風呂が付いていましたサウナに入り潮風に当たり500km走行後の疲れをとりました。
翌朝は10時頃まで寝こけていましたがビンゴゲームやジャグリング等のパフォーマンスも見れて退屈はしません。
f0217571_038345.jpg

f0217571_0391554.jpg

その後はビデオルームで映画をみたり、海上での舞鶴行きの「すずらん」のすれ違いは雄大でした。
f0217571_043961.jpg

しかしこの両船は速いことお互いに28ノット(時速52km/h)で航行しているのであっという間のすれ違いでした、な訳で19時間30分で苫小牧東港に到着です。昔は確か28時間半もかかってたような・・・
苫小牧東港に到着後は今回のお楽しみコースである襟裳岬に向けて途中の道の駅みついしまで一目散に走り途中で買ったスパゲティを温めて食べました、ウェーブボックス便利です
f0217571_057153.jpg

でもこのウェーブボックス毎回バッテリー端子に接続めんどくさいので私はコンセントを付けていますので簡単接続でき大変重宝します、オプションで販売もしています。
f0217571_101123.jpg

さて道の駅みついしで車中泊したのは、実は併設の温泉は朝5時からやっているのです、基本私は温泉付きの道の駅に泊るようにしていますが朝風呂は珍しいと思います。
f0217571_113491.jpg

さあお楽しみの日高コース、実は数多く北海道を訪れましたが襟裳岬だけは行ったことがありません続きは次回のお楽しみ!
[PR]
by carcoa | 2013-08-12 07:30

パラクールの出番

今日はかるキャン北海道の旅シリーズはお休みして、この暑さ乗り切るための快適グッズのレポートです。
以前にも紹介していますが、今日のお昼前に約1時間半の間人待ちをしていました。
暑くても走行していれば屋根の鉄板温度は下がりますが停車中はそうはいきません、停車して30分経つともうエアコンをMAXにしても効いてくれません、そこでパラクールのお出ましです。
f0217571_21261577.jpg

取り付け前の屋根の鉄板温度を計測していませんでしたがボデーの温度は66℃あります。
手を当てるとアチチ!
f0217571_2139164.jpg

そしてパラクール取り付け後のルーフ温度は49度です!!何と17度も下がっています。
f0217571_21403453.jpg

約1時間ぐっすり眠りました!!
[PR]
by carcoa | 2013-08-09 21:41
ラクールが大活躍のこの時期にクレームが続出?!
画像のこの2台冷えないとのクレームで続けて返品になりました。
f0217571_13552128.jpg

さっそく検査をしたところ2台とも問題なく冷えています。
お客さんと押し問答、色々と使用環境を聞くとお一人は延長コードを約50m使用されていました、
もう人方はタコ足配線で冷蔵庫等を同時使用されていました。
このような場合には電圧降下を起こしてしまい既定の100Vが供給されてなくファンは回れどコンプレッサーが起動せず冷えない原因になってしまいます。
また以前には延長コードの品質が悪いと動かないケースもありました。
いずれも使用環境を変えることで解決済です。
次に室内機の裏側にカーテン生地が張り付いて風が出ないとか、窓があいてるために暖かい空気を吸い込んで冷えないなどのクレームもありました。ラクールの室内機は吸い込み温度を5度下げて排出する仕組みなので吸い込み温度が高いといつまでたっても冷えないわけです。
現在製品的な不具合としては最初からガスが抜けている異音がすると言った症例がありますが、やはり使用上のミスや環境が原因となるクレームが多く感じます。
使用上お困りのことや取り付けでお困りの方はどんどんご質問ください!!
[PR]
by carcoa | 2013-08-08 14:06
テレビ朝日系列のスーパーJチャンネルの密着取材でかるキャンの旅の放映日が急きょ変更になりました。
本来は8月15日でしたが早くなって8月9日17時36分に変更となりました。
もし放映されなかった場合は元の8月15日の同時刻に放映されます。
[PR]
by carcoa | 2013-08-08 13:27
8月3日の日経新聞夕刊に「かるキャン」で旅するご夫婦の取材記事が掲載されていました。
広島県にあるRVパーク豊平どんぐり村での写真入りです。
新聞に掲載されたのは広島のご夫婦で「かるキャン」で車中泊の1シーンです。
また、このご夫婦とかるキャンが出演する、テレビ朝日系列の「スーパーJチャンネルの密着取材の放映日が決まりましたのでお知らせいたします。
8月9日17時36分より15分間でキャンピングカーで北海道のご夫婦と広島のご夫婦2組が軽キャンピングカーで旅するところが放映されます。
テレビ局の都合で変更になる場合がございますがこの日に放映されない場合は8月15日の同時刻に放映されます。
f0217571_133591.jpg

[PR]
by carcoa | 2013-08-07 15:03
やってきましたRVパーク有田温泉、5月の連休に宿泊させていただいたのがきっかけでRVパーク開設になりました7月22日に九州では2番目となる(全国では10番目)RVパークとして認定されたばかりです。
ここの温泉半端じゃないヌルヌルです日本一!!!
1泊電源・ゴミ処理・洗濯機込み1000円実に安い日本一!!!
お食事処もありトイレもウォシュレット付きで清潔です!!!

到着したてのかるキャン・ロフトどうやらここでもRVパーク有田温泉開設後1番乗りの様です
まだ区分けのロープが張って無く白線でRVと書いてあるだけですが近々にロープと看板が設置されるそうです。駐車場2台分が1区画なので広々でオーニングもテーブルも楽々にだせますよ。
オーニングは雨が降り出したので大助かりです
f0217571_1425732.jpg

ここには九州ではおなじみの家族湯もあります。
家族湯料金は一人600円x人数+貸し切り代1,600円
f0217571_14302479.jpg

私はと言うとここの大浴場の露天風呂が大好きでサウナに入ってはここでザブ~ン!そう大きな浴槽の源泉水風呂ですヌルヌルした冷たい源泉がとても気持ち良くここの温泉の売りになっています。
入浴料600円
f0217571_14364050.jpg

お風呂に入る前にラクールをセットしてお部屋をクールダウン、上側には100V下側に200Vの電源があります。
おそらく他のRVパークには200Vはありません。
f0217571_14474691.jpg

お食事処もあり今夜はここで晩御飯です、地酒や超炭酸ハイボールを飲んで酔っ払いましたがまだまだイケル!裏の駐車場を抜けて歩いて2分カラオケ居酒屋に出没し12時過ぎまで唄いまくり「かるキャン」に戻りました。蒸し暑い夜も電源のあるRVパークはラクールのおかげで快適に寝ることが出来ました。
f0217571_14542717.jpg

[PR]
by carcoa | 2013-08-02 15:04

神出鬼没のかるおじさんの日記


by carcoa