かるおじさん と 走るおうち

karucan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

引き続きウェーブボックスのレポートです、今日はDC12Vサブバッテリー(115A)一個を満充電して使用したテストです。
f0217571_11232979.jpg

本体裏のカバーを動かしてDCソケットにコードを差し込みます。
f0217571_1149021.jpg

ハイエースで使用しているサブバッテリーで、いつもはボックスに入れて使用していますが今日はバッテリーに付属のワニ口コードを直結しています。
f0217571_11433695.jpg

f0217571_11444953.jpg

ACと同様に24度のお水を180ccカップに入れて温めスタート、5分後の温度は82度でACの時と同じです。
f0217571_1159063.jpg

更に3分加熱、こちらもACと同じく94度でした。
f0217571_1205782.jpg

更に2分加熱、やはりAC同様95度でした。
f0217571_13152577.jpg

AC・DC(ワニ口ケーブル使用時)は当然でしょうがメーカー表示通り425Wなので同じ結果が得られました。
では同じ12Vでもシガーライターソケットで試してみます。
ソケットはサブバッテリーケースに付属しているソケットを使用しています。
f0217571_12135562.jpg

5分後の温度は35度、大きなさが出てきました。
f0217571_12145942.jpg

更に3分加熱すると43度
f0217571_12162767.jpg

更に2分加熱して48度になりましたが、現実的には使い物にならないと思います。
f0217571_1218577.jpg

シガーライターのメーカー表示は155Wなのでまあしょうがないということで次は
ワニ口ケーブルでやるにはめんどくさい!パチッ!!火花が出るのは嫌と言う方のために
コンセントキット(別売¥13440税込)を発売しましたのでこちらでも試してみます。
f0217571_12244926.jpg

5分後74度、ワニ口と比べてやや劣る
f0217571_1231399.jpg

8分後90度微妙に劣る
f0217571_1232222.jpg

10分後95度結果的にはワニ口と同じになりました。
f0217571_12343691.jpg

以上の結果を総評すると、シガーライターコードを除いてほぼ同じ結果です。
コンセントを取り付けておけば簡単だしプラスマイナスを誤って接続することはないのでコンセントをお薦めします。
[PR]
by carcoa | 2012-06-23 13:25
我が事業部で今一番売れているウェーブボックス、輸入しても即完売!!お待ちいただいている方には大変ご迷惑お掛けいたします。
そんなウェーブボックスをいいな~!ほしいな~!!と思っている貴方に詳しくレポートさせていただきます。
まずは、ウェーブボックスが人気商品の理由を述べてみます。
①DC12V・AC100Vで可動する
②軽量小型でデザイン性に優れている。
③省電力でバッテリーの消費を最小限に抑えている
④安価である、インバーターを買う必要がないので安価である。
⑤設置作業がいらずお手軽に車や船で使用できる。
等などこれらの理由が人気の秘密!
f0217571_10375869.jpg

蓋を開けるとそこにはサーモバッグに付属品が入っています。
f0217571_114182.jpg

サーモバッグの中にはワニ口バッテリー直結コード・シガーライター用コード・AC用コード・セラミックプレートが収まっています。
f0217571_1155975.jpg

AC用コードはコンセント部が海外製品の為3口になっているので、市販の変換アダプターが必要になりますが付属されていません、中にはアース部分をペンチで切り落として使用される方もあるようですが私としてはお薦めできませんので各自で準備してください。
f0217571_10525220.jpg

それでは今回のレポートの前に我が家の電子レンジ1000Wでためしてみます。
水温24度水180ccを耐熱カップに入れて2分に合わせてみます。
f0217571_1112135.jpg

2分後家庭用レンジのカップの水温は94度でした。
f0217571_11133494.jpg

いよいよウェーブボックスを試してみます、まずはAC家庭用コンセントでから、その前にコードの本体接続部をご覧ください、DCとACを間違えないようにスライドカバーが左右に動いて接続部をカバーしています。
f0217571_1136474.jpg

付属のセラミックプレートにカップを載せます、このプレートがあると底部が早く温まると言うものですが気持ち早いような気がするだけでした。
f0217571_1294595.jpg

水温は24度まずはタイマーを5分に設定してみます、最上部左が分、右が秒のセットボタンです。
f0217571_11293260.jpg

5分後の水温は82度でした、画像は81度になっていますが撮影中に1度下がりました。
f0217571_11375630.jpg

そして更に3分加熱後は93度
f0217571_1140484.jpg

再び2分で94度になりました。
f0217571_1142597.jpg

上記結果としては94度に到達するのに家庭用1000Wで2分に対してウェーブボックスAC100V425Wで10分かかったという途中経過を報告して次回はDC12Vのレポートを致しますのでお楽しみに。
[PR]
by carcoa | 2012-06-22 12:10

ピザドーム(ピザ窯)

フェースブックでは既に紹介しましたが、再び作りましたのでご報告!
f0217571_1414979.jpg

今日は日本初登場ピザドーム(ピザ窯)を紹介します。
イベントでは出展していますが、この夏以降の発売に向けてテスト販売開始します。
このピザドームは何が日本初登場かというと自分の食べる分だけ好きな食材を載せて焼き上げます。ドームには一度に6個のピザが入り約8分~10分なのでビールを飲んでる間に焼きあがります。
紫泥で出来た窯が熱を適温にしてくれます。
電源は100Vなのでご家庭の食卓でピザが楽しめます。900wなのでホンダ9iの発電機でも使用できるのでアウトドアーでも楽しめます。
現在アメリカに流通しているものは120V仕様で尚且つスイッチもありません、なので日本仕様の100Vに変更してスイッチを付けてPSE規格を通して販売します。
販売予定価格は¥13800(税込)
f0217571_1405724.jpg

まずはピザ生地を作ります、なんだ生地自分で作るのか~と思った方はピザハットに注文して食べてください。生地作りも手を真っ白にして楽しんでます。
f0217571_1423444.jpg

付属のカッターでプレートの大きさにカットして記事の出来上がり。
f0217571_14254971.jpg

ベーコン・サラミ・マッシュルーム・玉ねぎ・ミニトマト・小エビ・パプリカ・シーチキン・バジル
アスパラ等の食材を準備してプレートにまとめます。
ちなみに変わり種で納豆・キムチ等も入れて焼けるってこのピザドームならではのことですね。
f0217571_1431655.jpg

プレートに生地を載せてピザソースを塗りお好きな食材を載せたら、パルメザンチーズを適量かけて
ドームにいれて待つこと8~10分で美味しいピザの出来上がりです。
f0217571_14355279.jpg

食べて飲んでばかりで焼き上がったピザを写すの忘れてました、かろうじて手の影に1枚残ってるが見えるかな?
f0217571_1449241.jpg

こんな感じでピザドームを使ってご家庭やアウトドアーで楽しめます。
昨年秋の画像より
f0217571_14503232.jpg

[PR]
by carcoa | 2012-06-16 14:52
梅雨も本番となり週末からの天気予報は下り坂で連続雨模様です。
持ち運びできるポータブルクーラー ラクールの良さは冷やすだけではなく除湿してくれるので快適です。そんなラクールに、レインモールに簡単に吊り下げできるアダプター(税込価格¥7,350)を開発しました、今日は発売前の最終チェックしています。
最も需要のあるハイエースを基準に制作していますがレインモールを有する車両にも汎用が効くので幅広く色々な車両にも使用できます。
f0217571_17271412.jpg

金具を室外機に装着し室内機を車両内に入れた後にステーをレインモールに引っ掛けて使用します。
f0217571_17292089.jpg

室内はキャンピングカーによって異なりますがテーブルに室内機を置くだけなので簡単設置できます。また画像のテーブルはハイエース専用で制作してオプション(税込価格¥26,250)として販売いたします。窓ガラスはホースがあるために10mmくらいの隙間ができますが付属の隙間埋めスポンジが付いています。皆さんちょっと心配していませんか?排水はどうなってるの??心配いりません
ラクールは室内に水を貯めるタンクがあり一定量貯まるとポンプが作動して室外機に送られてコアーを冷やしながら室外機から排出されるようになっています。
但し収納時に斜めにすると溢れる恐れがあるので、水を抜いてから収納してください。
f0217571_1740182.jpg

[PR]
by carcoa | 2012-06-15 17:42

かるキャン移動販売車

ご無沙汰してます、久々のアップです。
先週かるキャンの移動販売車がデビューしました。以前からかるキャンを見てはお店みたいといわれる方が多くそれならと希望者があったので作っちゃいました。
かるキャンの様に拡張部屋はないけれど三角屋根がお客さんの目には珍しく多くの方が寄ってきす。
広島市にあるイタリアンのお店で開発した瀬戸内の黒鯛のフィッシュナゲットと広島産レモンのスカッシュがよく売れていました。
f0217571_14181841.jpg
f0217571_14183763.jpg

[PR]
by carcoa | 2012-06-14 14:20

神出鬼没のかるおじさんの日記


by かるおじさん